TOEFL勉強 Bangkok合宿

TOEFL勉強

日本の大学を受検をする時にはTOEFLの提出を多くの大学が求めてきます。
親の転勤で中2.3~インター校での学習を始めた生徒は時間との勝負です。英語で学習するTOEFL塾は各国でありますが、母語が日本語の生徒は日本語で学ぶのが一番です。香港・シンガポール・バンコク(チェンマイ・シラチャにはない)といった国には日本語で教える塾がありますが、インドネシア、ミャンマー・マレーシア・といった国での勉強は長期休みに日本に帰ってホテル住まいをしての勉強となります。費用や身体の負担は大きくなかなか身につかないという話をよく聞きます。
バンコクで最も高い進学率を持つGENII塾(2016年 東大・京大・一橋・名大・九州・早稲田・慶応 進学)と提携し、生活面は弊社で勉強は塾でという体制を取ることをはじめました。

TOEFL合宿事例

塾費用6800B(最初の10コマ (1コマ90分・リスニング・リーディング・ライティング)+400B☓11コマ以上の時間)で受け入れています。途中、日曜日には模試(フリー)も行います。
生活支援ホームスティ弊社所長宅(朝・夜食付)1日1500B 生活パターンとしては、8時00~塾で課題学習、午後5時~9時30分選択科目授業  2週間~3週間 といったケースです。

日本での勉強よりも安心、安全、低下価格での夢の実現をサポートします。

お問い合わせ

Bangkok教育相談所 代表 斉田 有太郎 Tel 081-720-5156  info@sow-ed.com

 

 

 

ページ上部へ戻る